マイホーム購入前に知りたい面積の計算方法

みなさん!こんにちは(o^―^o)ニコ

福山不動産販売の佐藤正幸です★

本日は、 マイホーム購入前に知りたい面積の計算方法について少しお話しますね★

 

 

マイホーム計画において、必ずといっていいほど目にする「坪数」。

どれくらいの広さを意味するのか、あらかじめ知っておくと便利です。

また、床面積の計算方法は非常にシンプルな公式なので、覚えておくことをおすすめします(^^)/

 

 

住居の広さを表す単位には、「坪」「平方メートル」「畳」の3つがあります。

1平方メートルは1メートル四方の面積です。

1坪は1辺1.82メートルの面積で、2畳分の広さがあります。

 

不動産広告には住居の広さを坪単位で表示するものもあります。1平方メートルは約0.3坪です。

面積がわかれば坪数も簡単に判明します。1平方メートルから坪数を求める場合、下記の計算方法を使います。

坪数=平米数×0.3025

100平方メートルの場合、「100×0.3025=30.25坪」となります。

不動産のチラシなどで100平方メートルの広さを表す場合は、端数を切って約30坪と表示されるのが一般的です★

平米数から坪数を表す場合は下記の計算式になりますね★

平米数=坪数÷0.3025

 

 

以上、簡単ですがマイホーム購入前に知りたい面積の計算方法の説明でしたー

皆様、参考にしてみてくださいね(^^)/