0120-009-718

営業時間:9:00~18:00 定休日:毎週水曜日・祝日

建売住宅 ~メリット・デメリット~

 |  | 

建売住宅と注文住宅・・・

どちらを購入するのが自分に合っているんだろう??

 

いろいろと考えた末に『新築の一戸建てにしよう!』と決めたら、今度は建売住宅にするか注文住宅にするかという選択・・・

 

長く暮らす家ですから、慎重に考えて決めたいですね。

 

本日は「建売住宅」についてご紹介します^^☆

 

 

 

建売住宅は、土地とセットで販売されている新築分譲住宅を指します。

 

すでに実物が建った後に販売が開始されるケースと、

 

建物は未完成で設計プランだけができている段階で販売がスタートするケースがあります。

 

まだ実物が建っていないものでも、基本的にはプラン通りに建てることになります。

 

 

 

メリット

 

建売住宅の一番の特長は、間取りや仕様などがすべて決まっているので、

 

どんな家に住むことになるのか、イメージしやすいことでしょう。

 

完成後であれば、実物を見て、生活動線や家具の配置などを思い描くことができます。

 

間取りやデザインなど、ある程度決められた中で選ぶ方が楽だと思う人にもおすすめです。

 

 

 

購入手続きも売主業者のプランで建てられた住宅を、その敷地と一緒に購入することになるため、

 

銀行の審査が比較的スムーズで、住宅ローンを組みやすいという利点があります。

 

売買契約時に手付金を支払って、残りのお金は住宅ローンで一括して借りるなど、

 

資金の流れはマンションや中古住宅を購入するときと同様に、比較的単純です。

 

 

 

また、注文住宅とは違い、打ち合わせなどで時間を取られることが少なく、

 

仕事が忙しい場合でもスムーズに購入することができるので、

 

時間と手間を掛けずに一戸建てを手に入れたい人や、

 

まだ土地を持っておらず、できるだけ早く入居したい人におすすめです。

 

 

 

価格もはっきり決まっており、後から余分なコストが必要になる、ということもほとんどありません。

 

同じ広さや仕様の家を建てた場合、建売住宅は資材をまとめて購入したり、

 

工事を効率的に進められたりするため、注文住宅よりも割安になることが多いと言われます。

 

 

 

デメリット

 

間取りや設備などがなかなか自分の思いどおりにならないことが挙げられるでしょう。

 

一部、間取りの変更ができたりオプションで設備の取り換えができたりするケースはあるものの、自由に変えられるわけではありません。

 

外観や内装のデザインや素材などにこだわりがあったり、取り入れたい設備がある場合は難しいかもしれません。

 

 

 

また、まとめて建てることが多い建売住宅は、同時に販売される住宅同士の外観に統一感を持たせることが一般的です。

 

隣地とそっくりな建物が並ぶ場合もあり、街並みとの調和を保つ一方、没個性的だと感じる人も少なくありません。

 

さらに、敷地が細分化されることによって隣家との間隔が狭くなる場合もあります。

 

 

 

すでに完成した家を購入する場合、着工時から建築の様子を確認することは困難なため、

 

しっかりとした工事が行われているのか不安が残る面も否めません。

 

購入する会社を慎重に選ぶことが大切ですね。

 

 

建売住宅のメリットは、入居するまでの期間が短く、プランの打ち合わせを行う手間が省けることですが、
デザインにこだわりたい人でも満足できるような、モダンでデザイン性の高い建売住宅もあります。
物件も探しやすく、多くの物件をピックアップすることができるので一度探してみるのもいいですね。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
福山市・府中市の不動産売買は
福山不動産販売 https://f-fudousan.com
福山不動産販売
〒720-2413 福山市駅家町法成寺95-5
TEL 084-959-6381/FAX 084-959-6382大島 麻衣■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■