あなたの不動産、今いくら?
カンタン売却査定
ご所有物件の市場価格を周辺事例など様々な角度から査定します。

    必須
    必須




    新着情報

    最新の物件情報

    Q&A よくある質問

    多くの方々より頂戴した質問に回答しております

    買替えの際、売却と購入はどちらを先にすべきでしょうか?

    売却資金で購入をお考えの方や住宅ローンが残っている方などは、売却を先行させる方がよろしいかと思います。
    ローンがない方やすでにローンを完済されている方、自己資金にゆとりがある方でしたら、購入を先行させることも可能です。

    購入後にかかる費用について教えてください

    まず、購入後の申告に基づき、不動産取得税が課せられます。
    購入の翌年からは、毎年4~5月頃に固定資産税・都市計画税の納付書が送られてきます。また、周辺自治会の自治会費・町内会費、マンションの場合には毎月の管理費・修繕積立金が必要となります。

    不動産を購入する際に必要な経費を教えてください

    居住用不動産購入の諸費用の額は、購入する不動産の価格や固定資産税評価、住宅ローンの借入額等により変動いたします。主な諸費用は以下の通りです。目安として、物件価格の5~10%程度とお考えください。
    ・契約時の印紙代
    ・不動産仲介手数料
    ・住宅ローンに係る銀行事務手数料、保証料、火災保険料等
    ・不動産登記費用
    ・固定資産税の日割分
    ・不動産取得税(購入後概ね6ヶ月後に通知がきます)
    ※不動産取得税は軽減措置などもございます。詳しくはスタッフがご説明いたしますので、お気軽にご相談くださいませ。

    契約から受け渡しまでの期間はどのくらいですか?

    明け渡し時期につきましては、売り主様の希望をもとに不動産会社が調整をいたします。売り主様の希望は事前に不動産会社へお伝えください。場合によっては買い主様のご希望との調整が必要になる場合がありますが、この場合も不動産会社を仲介として、双方のご希望を伺いながら詳細の日程を決定して行くことになります。

    お役立ち情報

    ピックアップコンテンツ